ENGLISH 作品一覧 プロフィール お問い合わせ先 よせがき ごあいさつ ほしづる
星新一タイトル画像
  Editor's Pick 
宇宙の声

LATEST NEWS

 
2016.02.05
2月1日、星製薬のご厚意により、星一社長当時の看板等をお譲りいただきました。写真館にて、その一部を公開しています。
2016.02.02
2月の新潮文庫「おとなの時間」フェアに『宇宙のあいさつ』が選ばれました。
2016.01.30
2月10日より順次開講のラジオNIKKEI 赤坂朗読サロン「時代物を読む」クラス(講師・神谷尚武)の教材は「薬草の栽培法」です。
2016.01.28
1月27日、日本テレビの every. キーワード「芸術分野にも活用される人工知能 課題は?」で、きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ が紹介されました。
2016.01.20
Editor’s Pick のページを更新しました。
2016.01.16
1月25日、国際交流基金日本語国際センター(さいたま市)で研修を受けている中国の中学校・高等学校の中国人日本語教師を対象にした日本文化の授業「朗読・紙芝居・語り」にて「ボッコちゃん」の朗読演劇があります。
2016.01.14
文春新書『アンドロイドは人間になれるか』(石黒浩・著)には、美人ロボットについて書かれた「『ボッコちゃん』の予言」という項目があります。また第5章では、岩田レスキオさんの第2回日経「星新一賞」準グランプリ作品「墓石」も紹介されています。
2016.01.12
1月16日、17日、小金井市の現代座会館にておこなわれる「演劇サークル夢さしの番外編」にて「ボッコちゃん」の朗読劇があります。
2016.01.10
ポプラ社より発売の『東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか』(最相葉月・著)の第7章は、江坂遊さんをゲストに迎えた「実践ショートショート 星新一と要素分解共鳴結合」です。
2016.01.09
1月30日に出版芸術社より発売の『筒井康隆コレクション Ⅳ おれの血は他人の血』(日下三蔵・編)に、同人誌 NULL 第9号、第10号に掲載された前号批評と、DAICON(第3回SF大会・1964年)のパンフレットに掲載された科学についてのコメント「ある感情」が再録されています。
2016.01.08
1月13日から3月31日まで、いわき市役所勿来(なこそ)支所にて、星一を紹介する「星一資料展」があります。星新一・星一展で使用した写真と解説パネル計19点を展示。勿来は星一の出身地で、併設の勿来市民会館敷地内には星一の胸像とドイツ政府より贈られた記念碑があります。
2016.01.07
昨年9月に刊行した星一著『三十年後』(限定3000部・自費出版)は、星新一・星一展が終了した現在400部の在庫があります。全国の書店よりのご注文、ネット書店でのご購入のほか、新潮社からの直接購入も可能です。電話 0120-468-465(平日10時〜17時)またはFAX 0120-493-746にて、新潮社読者係にご注文ください。
2016.01.06
朝日新聞デジタルの記事、AIがつくった星新一の「新作」 できはいかほど? にて、AIの試作ショートショートが紹介されています。
2016.01.05
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、SFファンの尾川健さんです。
2016.01.04
12月30日の読売新聞・経済面に、きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよの試作ショートショートが掲載されました。(今の段階では、すべてAIの創作ではなく人間が関与しています)
2016.01.03
日本図書センターより1月27日に発売予定の『北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑』の第3巻「みごとに解決! 謎と推理」で、「おーい でてこーい」が紹介されています。
2016.01.02
1月の新潮文庫「おとなの時間」フェアに『マイ国家』が選ばれました。
2016.01.01
あけましておめでとうございます。2016年は、星新一生誕90年の年です。
2015.12.30
雑誌「WIRED」第20号に掲載された「2016年、ヒトに勝つ人工知能を生み出したいなら読むべきSF小説8冊」(選・松原仁)が、WIRED.jp に転載されました。(『きまぐれロボット』の紹介はスライドの8枚目)
2015.12.29
筑摩書房より1月7日発売の『あしたは戦争 巨匠たちの想像力〔戦時体制〕』(日本SF作家クラブ・企画協力)に「ああ祖国よ」が収録されます。
2015.12.27
12月23日に、いわき市立草野心平記念文学館の星新一・星一展が終了しました。開催期間中の来場者数は、6,436名でした。
2015.12.25
日経「星新一賞」公式ウェブサイトにて、3次審査通過作品の応募番号が発表になりました。現在、最終審査中です。尚、最終審査員の変更についても同時にご報告いたしました。ご了承ください。
2015.12.16
12月9日の産経新聞【広角レンズ】ITが変える!? 小説 にて、きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ が紹介されました。
2015.12.06
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、星新一ショートショートコンテスト受賞者の斎藤肇さんです。
2015.12.06
12月4日の日本経済新聞「春秋」で、「ボッコちゃん」「きまぐれロボット」などのロボット・ショートショートが紹介されました。
2015.12.05
12月15日にサラヴァ東京にて開催のイベントBAR+SHOW CASE vol.66 で、一宮きなこさんによる「ボッコちゃん」の朗読があります。
2015.12.03
WIRED」日本語版・第20号(人工知能特集)の「ポスト・シンギュラリティ世代のカルチャーガイド」にて、きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよの松原仁さんによる「きまぐれロボット」ほかのSF小説の紹介記事が掲載されています。
2015.12.02
12月4日に集英社より発売の「冒険の森へ 傑作小説大全」の第19巻『孤絶せし者』(編・逢坂剛、大沢在昌、北方謙三、夢枕獏)に「霧の星へ」が収録されています。
2015.12.01
全国学校図書館協議会より発行の月刊壁新聞「としょかん通信」の12月号B版特集「SFの世界へようこそ 〜 日本のSFはこうやってはじまった!」で、星新一が紹介されています。
2015.12.01
新潮文庫「おとなの時間」フェアに『おせっかいな神々』が選ばれました。12月1日より店頭に並びます。
2015.11.30
いわき市の「日々の新聞」第306号は、 星一と星新一の特集です。11月22日の記念講演会「星新一の日常」の模様も採録されています。
2015.11.29
11月22日にいわき市立草野心平記念文学館で行われたイベント「星新一の日常」には、190名の方にご来場いただきました。当日撮影した「親子三代ほぼ同い年」写真を写真館にて公開。「星新一・星一展」は、12月23日まで開催しています
2015.11.27
開智国際大学のサイトに11月14日の鼎談 「ショートショートの神様 星新一を語る」のリポートが掲載されました。


日経「星新一賞」



  過去のニュース      プロジェクト       エヌ氏の会       ホシヅル ムービー 
[ HOME | ホシヅル図書館 | プロフィール | お問い合わせ先 | ごあいさつ | 寄せ書き | アイコン | サイトポリシー | 会社概要 | ENGLISH ]

© 2008 - 2016 The Hoshi Library