ENGLISH 作品一覧 プロフィール お問い合わせ先 よせがき ごあいさつ ほしづる
星新一タイトル画像
  Editor's Pick 
おかしな先祖

LATEST NEWS

 
2015.08.28
星一・著『三十年後』特別復刊プロジェクトのページを公開しました。
2015.08.27
9月19日に、江戸川区のもっとい不動 密蔵院で開催される Read Aloud by patch-works Vol.4 にて「人形」の朗読があります。
2015.08.25
11月14日、開智国際大学にて、新井素子さん、田中二郎さん(開智国際大学准教授)、星マリナによる鼎談「ショートショートの神様 星新一を語る」があります。
2015.08.23
9月5日、西東京市立芝久保公民館にておこなわれる「平和を願う朗読のひととき 2」で、おはなし美術館による「底なしの沼」の朗読があります。
2015.08.22
8月29日の10時半より、鳥取県米子市でひらかれる日本SF大会 米魂(こめこん)にて、企画「CD Amazing 3、1978年のイベント録音に聞く“音”のSF」があります。星新一、小松左京、筒井康隆の座談会の録音を聴くことができます。
2015.08.21
ごあいさつを更新しました。
2015.08.20
8月21日の毎日新聞夕刊(一部地域を除く)の文化面特集は「会いたい・戦後70年の夏に」の第10回・星新一です。
2015.08.20
YouTube の TouchTheNikkei で、第3回 日経「星新一賞」のCMが観られます。星新一賞公式ウェブサイトは、こちら。応募しめきりは、9月30日です。
2015.08.19
9月10日に彩流社より発売になる『国際SFシンポジウム全記録』(日本SF作家クラブ・編、巽孝之・監修)に、1970年8月に読売新聞に寄稿した「想像を超える現実 ― 日本での国際シンポジウムを前に」が収録されます。
2015.08.18
8月19日、埼玉県のギャラリーカフェ・ストークにておこなわれるオープンマイクで、柚木あんさんによる「ボッコちゃん」の朗読があります。
2015.08.13
Editor’s Pick のページを更新しました。
2015.08.04
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、童話作家の二宮由紀子さんです。
2015.08.01
新潮文庫「おとなの時間」フェアに『未来いそっぷ』が選ばれました。8月1日より店頭に並びます。
2015.07.29
8月5日に集英社より発売になる「冒険の森へ 傑作小説大全」の第17巻『私がふたり』(編・逢坂剛、大沢在昌、北方謙三、夢枕獏)に「常識」が収録されています。
2015.07.28
8月1日、台湾の玉山社より中国語訳『ブランコのむこうで』が発売になります。
2015.07.23
「星寄席」の配信が、ビクタースタジオHD-MUSIC、iTunes Store ほかではじまりました。古今亭志ん朝さんによる「戸棚の男」と、柳家小三治さんによる「ネチラタ事件」「四で割って」の星落語3席のアルバム配信です。
2015.07.22
8月4日と5日、音とお話のユニットおとばなによる徳島のコンサート「夜喫茶おとばな」にて「ボッコちゃん」の朗読があります。4日はスタジオピクニック、5日はカフェ パパラギ。
2015.07.17
7月19日、東放学園高等専修学校の前期発表会 エンジョイプレイ 2015 にて「語り芝居 星新一の未来いそっぷ」があります。
2015.07.13
Editor’s Pick のページを更新しました。
2015.07.10
7月18日、19日に中野区の劇場MOMOでおこなわれるツィンテルのライブ「ぼくらのバックグラウンドミュージック」のなかで、「暑さ」を題材にしたコント「暑さに勝るもの」が上演されます。ツィンテルの手塚プロダクション公認・空想コミックバラエティ「ブラック・ジャンク」は、こちら
2015.07.08
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、大阪大学教授の石黒浩さんです。
2015.07.03
7月22日に青山アンレーヴでおこなわれる短編小説朗読館にて、朗読教室グスト・デ・ピーロの生徒、望月順子さんによる「殺し屋ですのよ」の朗読があります。
2015.07.02
7月4日に代々木MUSEホールでおこなわれるライブ「double dare 6th」にて、秘科学少年による「解決策」のミュージカル風朗読があります。
2015.07.01
新潮文庫の100冊 2015」に『ボッコちゃん』が選ばれました。紫色のプレミアムカバーです。新潮文庫「おとなの時間」7月フェアには『どこかの事件』が選ばれています。
2015.06.30
7月3日に集英社より発売になる「冒険の森へ 傑作小説大全」の第5巻『極限の彼方』(編・逢坂剛、大沢在昌、北方謙三、夢枕獏)に「ねらわれた星」が収録されています。
2015.06.29
7月5日午後6時半よりBSジャパンで放送の日経スペシャル私の履歴書 小松左京「誰よりも日本の未来を考えた男」後編にて、万博を考える会メンバーのひとり星新一も紹介されます。
2015.06.28
7月5日に練馬区の兎亭でおこなわれる演劇ユニット「さんばんちゃ」の朗読会にて「殉教」「愛用の時計」など5話の朗読があります。
2015.06.27
7月22日、ビクターエンタテインメントより「星寄席」CDが発売になります。古今亭志ん朝さんによる「戸棚の男」と、柳家小三治さんによる「ネチラタ事件」「四で割って」の星落語3席が収録されています。小松左京さんの「宇宙に逝く」CD、筒井康隆さんの「文明」CD、『きつねこあり』豆本の AMAZING 3 セット販売もあります。
CDの表紙ギャラリーを更新しました。
2015.06.20
角川文庫「カドフェス2015」に『きまぐれロボット』が選ばれました。
2015.06.18
新宿区立 新宿歴史博物館において開催中の「作家50人の直筆原稿 雑誌『風景』より」にて、エッセイ「物見高き男」の直筆原稿が展示されています。7月5日まで開催。
2015.06.04
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、エヌ氏の会の伊藤汎美さんです。
2015.06.02
6月11日に無印良品のネットストアおよび一部店頭で発売の書籍『素手時然』に「塩ジャケの皮についての思い出」(エッセイ「思い出の味」より抜粋)が収録されます。書店発売は6月12日。
2015.06.02
6月7日、朝9時44分からのCBCラジオ(愛知、岐阜、三重県)「ことばのおもちゃばこ」にて、水分貴雅アナウンサーによる「デラックスな金庫」の朗読があります。
2015.05.31
第3回日経「星新一賞」の詳細が、公式サイトにて発表されました。審査員は、作家の冲方丁さん、映画監督の押井守さん、宇宙飛行士の向井千秋さん、恐竜博士の真鍋真さん、IHIの牧野隆さん。今回より学生部門が新設されました。応募しめきりは、9月30日です。
2015.05.27
6月10日にちくま文庫より復刊の『70年代日本SFベスト集成 5 ー 1975年度版』(筒井康隆・編)に「重要な部分」が収録されています。
2015.05.23
6月26日(夜の部 7時より)と27日(夜の部 6時より)、ニッポン放送・イマジンスタジオにておこなわれるRO-DOKU 音戯草子 2015において「ご要望」の朗読があります。
2015.05.20
6月30日に東京創元社より発売予定の『年刊日本SF傑作選 折り紙衛星の伝説』(編・大森望、日下三蔵)に、遠藤慎一さんの第1回日経「星新一賞」グランプリ受賞作「『恐怖の谷』から『恍惚の峰』へ 〜 その政策的応用」と、高島雄哉さんの入選作「わたしを数える」が収録されます。
2015.05.18
芸術新潮 6月号」(5月25日発売)の「作家が覗いたレンズ 第14回」で、星新一の撮影した写真が紹介されます。選者は、森岡書店の森岡督行さんです。
2015.05.18
5月25日より6月13日まで、東京造形大学キャンパス内でおこなわれるZOKEI賞選抜作品展において、手嶋卓さん制作の「世にも奇妙な造本による可能性と実験 〜 星新一ショートショート 〜」が展示されます。
2015.05.13
ホシヅル図書館にて解説リスト(和田信裕・編)を公開しました。星新一が、解説、選評、まえがき、あとがきなどを書いた書籍のリストです。ひきつづき調査中。
2015.05.10
Editor’s Pick のページを更新しました。
2015.05.09
熊本県のエフエムやつしろの番組「耳をすませば」で、麦島久美子さんによる「おカバさま」の朗読があります。5月13日午後6時25分からと、14日朝9時からの2回放送。インターネットでの同時配信もあります。
2015.05.08
5月12日に集英社より発売になる『冒険の森へ 傑作小説大全11 復活する男』(編・逢坂剛、大沢在昌、北方謙三、夢枕獏)に「使者」が収録されています。
2015.05.05
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、SF作家・評論家の森下一仁さんです。
2015.05.03
昨年夏に世田谷文学館で開催された「日本SF展・SFの国」が第46回星雲賞・自由部門の参考候補作に選ばれました。星新一関連の展示品、グッズ、イベントのリストはこちら
2015.05.02
新潮文庫「おとなの時間」フェアに『ボンボンと悪夢』が選ばれました。5月1日より店頭に並んでいます。
2015.04.23
4月24日、星新一がアドバイザーとして参加した実写版「鉄人28号」(1960年放送)のHDリマスター版DVDが、ベストフィールドより発売になります
2015.04.14
ホシヅル図書館にてアンソロジーリスト(和田信裕・編)を公開しました。今回の調査により、星新一の創作作品の全文が掲載されているアンソロジー(国内のみ)は、これまでに245点刊行されていることがわかりました。ひきつづき調査中です。
2015.04.14
3月18日に、講談社より『齋藤孝のイッキによめる! 名作選小学2年生』(「新発明のマクラ」と「悪魔」収録)と『齋藤孝のイッキによめる! 名作選小学3年生』(「デラックスな金庫」収録)の新装版が発売になりました。
2015.04.08
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、作家の長谷敏司さんです。長谷さんは『My Humanity』で第35回日本SF大賞を受賞されました。おめでとうございます。
2015.04.08
Editor’s Pick のページを更新しました。
2015.04.05
明日(4月6日)の朝日新聞朝刊の文化文芸面に、特集記事「今こそ星新一」が掲載される予定です。
2015.04.04
今年度より学校図書の教科書『みんなと学ぶ 小学校国語 六年上』に「服を着たゾウ」が収録されています。ホシヅル図書館の教科書リストを更新しました。
2015.04.03
今秋の星新一・星一展開催を記念して、9月6日のホシヅルの日に、星一が97年前に出版したSF『三十年後』を復刊します。今回の『三十年後』(ホシヅル文庫)では、星新一が要約したものを星マリナが現代かなづかいにしています。イラストはYOUCHAN。
2015.04.02
NHKアーカイブスにてはじまった「NHK名作選 みのがし なつかし」のコーナーで、星新一原作の映像が2本紹介されています。連続人形劇「宇宙船シリカ」の第123話「イクチオザウルスの最後」(1961年)の映像約3分と、「星新一 ショートショート」シリーズのアニメ「約束」(2008年 半崎信明・制作)の映像約1分半です。
2015.04.01
新潮文庫「おとなの時間」フェアに『なりそこない王子』が選ばれました。4月1日より店頭に並びます。
2015.03.31
2ちゃんねるのSF板について」を掲載しました。
2015.03.28
10月3日より12月23日まで、福島県いわき市の草野心平記念文学館において、秋の企画展「星新一・星一展」が開催されます。いわきは、父・星一の出身地です。


日経「星新一賞」

A_Secretary_on_Your_ShoulderA_Secretary_on_Your_Shoulder
  


  過去のニュース      プロジェクト       エヌ氏の会       ホシヅル ムービー 
[ HOME | ホシヅル図書館 | プロフィール | お問い合わせ先 | ごあいさつ | 寄せ書き | アイコン | サイトポリシー | 会社概要 | ENGLISH ]

© 2008 - 2015 The Hoshi Library