ENGLISH 作品一覧 プロフィール お問い合わせ先 よせがき ごあいさつ
星新一タイトル画像

LATEST NEWS

 
2018.06.21
Editor’s Pick のページを更新しました。『祖父・小金井良精の記』を紹介しています。
2018.06.20
アマゾンの著者ページに、写真と情報を提供しました。
2018.06.19
7月1日、静岡市の興津坐漁荘記念館でおこなわれる「夏の者語り」にて、ロウドクシャによる「半人前」の朗読があります。
2018.06.15
〈家族のニュース〉 6月12日、星新一の孫(星マリナの娘)の Moona Whyte が、ポルトガルで開催されたカイトサーフィンの世界大会 GKA Kite-Surf World Tour Portugal で優勝しました。
2018.06.14
角川文庫 カドフェス2018 の「人気のロングセラー」に『きまぐれロボット』が選ばれました。
2018.06.13
『ボッコちゃん』が紹介されている「中学生に読んでほしい30冊」と、『未来いそっぷ』が紹介されている「高校生に読んでほしい50冊」(ともに新潮文庫編集部・編)それぞれの冊子のキンドル版は、無料でダウンロードできます。
2018.06.12
6月15日(金)夜9時よりAbemaTVにて放送される「エゴサーチTV特別編 〜 ニシノ書房 〜」(MC・西野亮廣)で、ゲストの秋元才加さん推薦の星作品が紹介されます。
2018.06.09
7月28日、愛媛県美術館で「言葉と絵 星と真鍋が出会った本」と題した講座があります。講師は学芸員の喜安嶺さん。この講座は、6月26日にはじまるコレクション展「星新一 × 真鍋博=本 ふたりの仕事」開催中に3回おこなわれる土曜講座の第1回です。土曜講座のチラシのPDFは、こちら
2018.06.08
6月12日、富山県砺波市の大正蔵でおこなわれる第5回らんぷの会朗読会にて「蛍」の朗読があります。
2018.06.06
6月28日にイギリスの Penguin Books より刊行になる「The Penguin Book of Japanese Short Stories」に、「肩の上の秘書」の英訳「Shoulder-Top Secretary」(ジェイ・ルービン訳)が収録されます。アメリカでの発売は、9月11日。
2018.06.05
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、第4回日経「星新一賞」グランプリ受賞者で、語学屋の之人冗悟さんです。
2018.06.02
日経「星新一賞」受賞作品映像化プロジェクト 映像で読むSF. のサイトが公開されました。星新一賞の協力団体である東京造形大学の学生が、受賞作を映像化したもののなかから、11作品をご覧いただけます。映像を制作した学生のみなさま、そして公開をご了承いただいた受賞者のみなさまに感謝いたします。プロジェクト担当教授の粟野由美さんの寄せ書きは、こちら。映像化プロジェクトサイトへは、星新一賞公式サイトのメニューバーからもリンクしています。
2018.06.01
第6回日経「星新一賞」の応募受付開始にあわせ、本サイトの星新一賞のページを更新しました。ひきつづき、星新一からのアドバイス、アイデアの参考例、文字数の参考例を公開しています。
星新一賞のこれまでの受賞作品は、すべて日経ストアより無料ダウンロードして読むことができます。
2018.05.31
書評サイトのシミルボンにて、日本SF作家クラブ通信がはじまりました。第1回で、クラブ発足の地・山珍居に今も飾られている星新一のサイン入り色紙の写真が紹介されています。
2018.05.31
6月17日、銀座博品館劇場にておこなわれる第16回 朗読の日(NPO日本朗読文化協会・主催)のCステージにて11時より「時の人」の朗読があります。チラシのPDFは、こちら
2018.05.28
第5回日経「星新一賞」一般部門で優秀賞(JBCCホールディングス賞)を受賞された小竹田夏さんのショートショート「そのとき、においがした」が、Web光文社文庫のSSスタジアム(第40回)に掲載されました。
2018.05.27
進化した猿たち The Best』の電子書籍が発売になりました。本書は、アメリカのヒトコマ漫画のコレクターだった星新一のエッセイ集『進化した猿たち』(全3巻・新潮文庫)を、2017年12月に再編集して復刊したものの電子書籍です。
2018.05.26
9月8日と9日、世田谷文学館にて、小中学生むけのワークショップ「だれでも小説家 〜ショートショートを書こう〜」が開催されます。講師は荒居蘭さん。参加者は、ワークショップで書いた小説を星新一賞ジュニア部門に応募することもでき、希望者には16日に補講もあります。くわしくは日経「星新一賞」公式ウェブサイトのトピックスをご参照ください。
2018.05.25
YouTubeにて、星作品5編の朗読が無断で公開されていることがわかりましたので、YouTubeに対し著作権侵害の申し立てをおこない削除していただきました。YouTubeの「著作権と著作権管理」のページは、こちら
2018.05.24
アスク出版より刊行されている教材『日本語能力試験対策 日本語パワードリル N1 文法』に「重なった情景」の抜粋が掲載されています。
2018.05.23
三洋堂書店のおすすめ絵本フェアに『おーい でてこーい/鏡のなかの犬』、文真堂書店のおすすめ絵本フェアに『サーカスの旅/薬と夢』が選ばれました。
2018.05.20
第6回日経「星新一賞」の開催が本日の日経新聞で告知され、公式サイトの内容も更新されました。応募受付開始は6月1日。しめきりは10月1日(10.01)です。
2018.05.07
世田谷文学館内のライブラリー〈ほんとわ〉企画「本と輪 この3冊」で、永井均さんが選ぶ「私を驚嘆させた短編SF3作」に「おーい でてこーい」が選ばれました。
2018.05.05
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、作家の荒巻義雄さんです。
2018.05.02
絵本ナビスタイルにて、ミキハウスの星新一ショートショートえほん『サーカスの旅/薬と夢』が紹介されました。
2018.05.01
SFマガジン6月号の「ゲームSF大特集」に、第5回日経「星新一賞」学生部門で優秀賞を受賞された廣江聡太郎さんによる短編小説「ハイ・リプレイアビリティ」が掲載されています。
2018.04.28
第5回日経「星新一賞」で、一般部門グランプリとスリーボンド賞をダブル受賞された八島游舷さんが、短編「天駆せよ法勝寺」で第9回創元SF短編賞を受賞されました。おめでとうございます。
2018.04.28
絵本ナビスタイルにて、ミキハウスの星新一ショートショートえほん『おーい でてこーい/鏡のなかの犬』が紹介されました。
2018.04.26
世田谷文学館の出張展示「どこでも文学館」に、昨年の「SF入門 Vol.1 星新一」につづき、「SF入門 Vol.2 星新一」の展示バナーが加わりました。星作品5編の冒頭をYOUCHANのイラストで紹介。解説は豊田有恒さんです。初回の展示は、世田谷区立中央図書館の子どもコーナーで4月27日から6月27日まで。その後、学校や図書館などの公共施設に順次出張し展示されます。







  過去のニュース      プロジェクト       エヌ氏の会       ホシヅル ムービー 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

© 2008 - 2018 The Hoshi Library