ENGLISH 作品一覧 プロフィール お問い合わせ先 よせがき ごあいさつ
星新一タイトル画像
サイト内検索 by Google

LATEST NEWS

 
2022.05.18
来年度(2023年4月)から使用される明治書院の教科書『精選 文学国語』に「地球から来た男」が採用されました。本書は来年度よりはじまる「文学国語」という科目の検定教科書で、高校2年生と3年生を対象にしたものです。(現時点で一般の方が購入することはできません)
近年、国内外の教科書に採用された星作品のリストは、こちら
2022.05.18
5月14日、国際交流基金トロント日本文化センター主催のオンライン朗読会にて、カナダで日本語講座に参加している生徒およびスタッフによる『ブランコのむこうで』(1〜3章から抜粋)の朗読がありました。
2022.05.11
6月5日、茨城県の守谷市立中央公民館ホールにて開催されるフルートとギターと語りのコンサート〈オトバナライン パラドックス〉にて、音とお話のユニットおとばなによる「愛の鍵」の朗読があります。
2022.05.06
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、作家の山田正紀さんです。
2022.05.01
本日から全国の紀伊國屋書店にて、理論社75周年記念フェア〈この本いつ出会った? 私の好きな物語〉がはじまります。期間中にフェア帯つきの対象書籍を2冊購入すると、理論社刊のロングセラー54作品の書影が1冊ずつ印刷された特製「児童文学トランプ」がもらえます。星作品からは、『きまぐれロボット』と『ねらわれた星』(ともに和田誠・絵)の書影がトランプにえらばれています。トランプの絵柄とフェアのポスターは、笹塚店のツイートで。
2022.04.29
NHK BSプレミアムとBS4Kにて放送中の《星新一の不思議な不思議な短編ドラマ》は、海外でもNHKワールド・プレミアム(北米はテレビジャパン、欧州はJSTV)でご視聴いただけます。それぞれのサイトで放送日等をご確認ください。視聴できない国、地域もありますのでご了承ください。
2022.04.23
2014年2月に、オランダのアトラス社より刊行となった現代日本文学アンソロジー『嘉間良心中と、そのほかの日本の物語』に「女の効用」が収録されていることが確認できたので、海外出版リストにオランダを新設しました。
2022.04.22
4月24日午後1時5分より、NHKラジオ第1の「発掘! ラジオアーカイブス」にて、「鬼」「人質」「変な侵入者」のラジオドラマが再放送されます。「ふたりの部屋」というラジオ番組が、1982年11月に放送した《星新一のショートショート》(全10回・11話)のなかから、3話を当時のMCと合わせて紹介するものです。脚色は、高垣葵さん。出演は、若山弦蔵さんと松金よね子さんです。放送時間は急遽変更になる場合があります。らじる☆らじるでの聴き逃し配信は、こちら
2022.04.08
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、第5回日経「星新一賞」一般部門の優秀賞を受賞された小竹田夏さんです。
2022.04.05
4月20日、中央公論新社より刊行の中公文庫『ネコ・ロマンチスム』(吉行淳之介・編)に「ネコ」が収録されます。本書は、ネコにまつわる短編小説13編を収録したアンソロジーで、1983年刊の同名書に内田百閒さんの小説1編と福永信さんの解説を追加し、文庫化したものです。
2022.04.05
4月19日〜30日まで、韓国のホンイク大学アートセンター小劇場にて、劇団突破口(DOLPAGU)によるSF演劇「殉教」の公演があります。全11回。昨年10月の公演が好評だったため再演となりました。演出は、2017年に「ボッコちゃん」「鏡」「宇宙の男たち」など8話の星作品のオムニバス公演「私は殺人者です」で、東亜演劇賞の演出賞を受賞したチョン・インチョルさんです。公演の詳細は、インターパークチケットのサイト(韓国語)に掲載されています。
2022.03.30
NHKのウェブサイトに《星新一の不思議な不思議な短編ドラマ》の番組紹介ページができました。放送時間、出演者等は、このページをご参照ください。放送は4月5日からです。
ホシヅル図書館にて、各ドラマの原作収録文庫のリストを公開しています。
2022.03.29
フレーベル館のツイッターインスタグラムで展開中の〈春におすすめの絵本〉特集にて、絵本『はなとひみつ』(絵・和田誠)が紹介されています。
2022.03.28
本日の日本経済新聞(朝刊)にて、第9回星新一賞表彰式での受賞者と審査員のコメントが紹介されています。関元聡さんの一般グランプリ受賞作品「リンネウス」全文も掲載。3月5日の表彰式は、コロナウイルス感染状況を考慮してハイブリッド(審査員は会場、受賞者はリモート参加)で開催されました。
2022.03.18
今回の増刷(94刷)をもちまして、新潮文庫『ようこそ地球さん』の累計部数が、150万部を超えました。『ようこそ地球さん』は、星新一の文庫のなかで5番目に売れている本です。ホシヅル図書館のミリオンセラーリストは、こちら
2022.03.16
NHKドラマ《星新一の不思議な不思議な短編ドラマ》後半の作品と出演者が発表になりました。本放送は、4月5日「ボッコちゃん」から8月16日「処刑(後編)」まで全20回のシリーズ。NHK BSプレミアムとBS4Kで、毎週火曜日の午後9時45分から放送の15分番組です。
2022.03.16
早川書房より、平井和正さんの電子書籍『サイボーグ・ブルース』が発売になりました。星新一の解説が再録されています。
2022.03.12
TCエンタテインメントより発売の「川本喜八郎 | 岡本忠成作品集 4K修復版」UHD+Blu-ray(3枚組)および単品の「岡本忠成作品集 4K修復版」Blu-rayに「花ともぐら」が収録されています。「花ともぐら」は、和田誠さんの私家版絵本『花とひみつ』(星新一・原作)を、1970年に岡本忠成監督が映像化した、16分のパペットアニメーションです。同年にベネチア国際児童映画祭で銀賞を受賞しました。
2022.03.12
八重洲ブックセンターチェーン(荻窪店を除く)で開催中のプラス10ポイントキャンペーンの対象書籍に、理論社『きまぐれロボット』がえらばれています。購入時に、ポイントカード(楽天、d、またはPonta)に10ポイントがプラスされます。4月7日まで。
2022.03.08
日経「星新一賞」公式ウェブサイトに、第9回の受賞作品詳細が掲載されました。
2022.03.08
3月27日、千駄木のさんさき坂カフェで開催の〈小河知夏劇場 春祭り〉にて「ボッコちゃん」の語り劇があります。当日は、Zoomでのライブ配信もあります。
2022.03.06
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、星薬科大学総務部課長の佐藤史朗さんです。
2022.03.04
hontoにて、第9回日経「星新一賞」の受賞作品全13編を収録した電子書籍の無料配信がはじまりました。第1回から第8回までの受賞作品集もひきつづき配信しています。
2022.03.03
昨年、東京オペラシティで開催された和田誠展の巡回展が、4月23日より熊本市現代美術館ではじまります。星新一との仕事の展示もあります。
2022.02.23
3月4日に、京都市の喫茶フィガロで開催の「劇団たんてき」による体験型演劇公演〈皿までたべる〉にて、「美味の秘密」が上演されます。
2022.02.20
IT Media Newsに「文学賞「星新一賞」で "AIと作った小説" が初入選 人間以外の作品が応募の4%に増加」というニュースが掲載されました。
2022.02.18
本日の日本経済新聞にて、第9回日経「星新一賞」の結果が発表になりました。各部門のグランプリは、一般部門が関元聡さんの「リンネウス」、学生部門が紺せまるさんの「Love is free」、ジュニア部門が小林宗太さんの「カーテンコール」と決まりました。グランプリの関元聡さんは、第7回で優秀賞(日本精工賞)を受賞されています。学生部門の中川朝子さんは、第8回につづいての優秀賞。そして、一般部門優秀賞(図書カード賞)の葦沢かもめさんの「あなたはそこにいますか?」は、人工知能を一部利用した作品として初めての受賞作品となりました。受賞者のみなさま、おめでとうございます。プレスリリースは、こちら
2022.02.18
4月5日より、NHK BSプレミアムとBS4Kにて、全20回の《星新一の不思議な不思議な短編ドラマ》がはじまります。毎週火曜日の午後9時45分から10時の15分番組です。第1回の4月5日は、水原希子さん主演の「ボッコちゃん」。4月12日は、永山瑛太さん主演の「生活維持省」。制作は、NHKの前シリーズ《星新一ショートショート》で国際エミー賞を受賞したテレコムスタッフです。BS8Kにて3月先行放送あり。
各作品の収録文庫をおさがしの方は、ホシヅル図書館のショートショートリストをご覧ください。作品名があいうえお順にならんでいます。
2022.02.17
森星研究所というページを新設しました。森鷗外・星新一研究という分野があったらいいのではないか、という思いつきから生まれたページです。 星ライブラリよりご依頼した方の論考、比較論、エッセイなどを不定期で更新します。第1回は、SF史研究・文芸評論家の長山靖生さんによる「星新一と森鷗外 一切を越える紐帯」です。
2022.02.13
2月15日に光文社文庫より刊行の『ショートショートの宝箱 Ⅴ』に、第5回星新一賞優秀賞の小竹田夏さんの新作「休憩は十五分だった」と、第7回グランプリの白川小六さんの新作「猛暑」が収録されます。また、日本SF作家クラブのPIXIV FANBOXでは、白川小六さんの「食肉工場の秘密」が公開されています。
2022.02.06
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、作家の砂原浩太朗さんです。
2022.02.01
3月1日、ゆまに書房より刊行になる『大人になるまでに読みたい15歳のエッセイ② こころがさわぐ』(和合亮一・編)に、エッセイ「官僚について」が収録されます。
2022.01.28
同文館出版より刊行の『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「マーケティング」』(佐藤耕紀・著)にて、新潮文庫『ブランコのむこうで』が紹介されています。
2022.01.27
昨年8月以降、現在までにYouTubeに無断で投稿されていた、星新一ショートショートの朗読66本(再生数合計134,825回)を削除しました。これらは、3名の方のアカウントに投稿されていたもので、そのなかのおひとりは以前一度削除に同意していただいていた方でした。たいへん残念です。これまでの動画共有サイトに関するニュースのまとめは、こちら
2022.01.18
1月末発行のトーキングヘッズ 第89号 (アトリエサード)に、黒田誠さんによる星新一と稲垣足穂の対比論「モダニスト、星新一をめぐって 〜 初期の星作品が俯瞰した都市」が掲載されます。
2022.01.11
1月15日、渋谷のLOFT HEAVENにて、浅羽通明さんと荒木優太さんのトークイベント〈星新一とプラグマティズムの思想〉が開催されます。配信もあります。
2022.01.07
1月27日、埼玉県の杉戸町立図書館多目的ホールで開催の、劇団ポップコーンによる公演〈第19回 カルスタ劇場 星新一の世界〉にて、「おーい でてこーい」「もてなし」など5編の朗読劇があります。
2022.01.06
寄せ書きを更新しました。今回の寄せ書きは、星新一の従姪(従弟の娘)星紀子さんです。
2022.01.06
日経「星新一賞」公式ウェブサイトにて、第9回の3次審査通過作品の応募番号と作品名が公開されています。現在、最終審査中です。







 過去のニュース   プロジェクト     写真帖      エヌ氏の会    ホシヅル動画 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

© 2008 - 2022 The Hoshi Library