ホームへ戻る ENGLISH 寄せ書き ホシヅル図書館 プロフィール お問い合わせ先 ごあいさつ
星新一タイトル画像


 寄せ書き 
和田竜「星新一かドラえもんか白ごはんか」

作家
 「影響を受けた一冊は?」
 とたまに訊かれることがある。 迷わず挙げるのが『竜馬がゆく』だ。 星新一の本ではない。 中学生のときあんなに夢中になって読んだにもかかわらずだ。

 世に権威づけの本というのがある。 他人がまず読んでおらず、これを読んでいると言えばどこかセンスありげに見えて……、という例の本だ。 「影響を受けた本は?」と訊かれて、僕はそういった本を挙げるのが何やら気恥ずかしく(もともと読んでいないのだが)、まさしく歴史小説を書くきっかけにもなった『竜馬がゆく』を挙げることにしている。 『竜馬がゆく』は有名な本で、何の意外性もないから訊いた方も拍子抜けした顔をするのだが、星新一はそれですらない。

 星新一の小説は、漫画に例えれば『ドラえもん』のようなものなのだろう。 昭和44年生まれの男に、「影響を受けた漫画は?」と訊くと、素直な人であれば『北斗の拳』や『ジョジョの奇妙な冒険』を挙げると思う。 小学生のころ夢中になって読んでいたくせに、『ドラえもん』を挙げようという発想にはならないのだ。

「好きな食べ物は?」
 と訊かれて、
「白ごはん!」
 と、躊躇なく答えるのは、ごくごく少数だろう。 それはよほどの変わり者か、一周も二周もして、よほどの賢人である。


2014年10月

バックナンバー
 過去のニュース   プロジェクト     写真帖      エヌ氏の会    ホシヅル動画 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

戻る


© 2008 - 2021 The Hoshi Library