ホームへ戻る ENGLISH 寄せ書き ホシヅル図書館 プロフィール お問い合わせ先 ごあいさつ
星新一タイトル画像


 Editor's Pick 
発売から時間がたっているものをあらためて紹介するページです。
竹取物語
角川文庫
1987年8月10日発売
角川書店 電子書籍
2011年7月7日発売
 
日本最古の小説、かぐや姫の物語(作者不明)を、星新一が現代語に訳しました。 各章のあとに補足説明のような、雑談のような、「ひと息」というエッセイが挿入されているのが特徴で、作者が生きた「西暦900年の少し前ごろ」と、星新一が訳した1980年代を行き来しながら読むことになります。


星新一絶賛!

竹とはねえ。その目のつけどころがいい。(ひと息)

想像を絶した発想は、羽衣の作用だ。(あとがき)

地球人を下級人間としていて、SFのそのテーマの元祖ということになる。(あとがき)

超自然的な発想はひとつだけで、あとは人間的なドラマである。だから、すなおに面白い。そのノウハウを知っていて書いたのだから、この作者はなみなみならぬ人物だ。しかも、前例となる小説がなかったのだから。(解説)


文庫の巻末には竹取物語の原文が収録されていますが、電子版には収録されていません。ご了承ください。



2016年11月(2017年4月追記)
バックナンバー
 
ありふれた手法
きまぐれ星からの伝言
明治の人物誌
星新一ショートショートえほん(ミキハウス)
これからの出来事
できそこない博物館
祖父・小金井良精の記

コミック星新一ノックの音が
盗賊会社きまぐれ遊歩道
宇宙の声 星新一ジュブナイル・セレクションたくさんのタブー
ほら男爵 現代の冒険気まぐれ指数
おかしな先祖ユキコちゃんのしかえし
夜明けあときまぐれ体験紀行
アシモフの雑学コレクション竹取物語
絵本 星新一ショートショート(KADOKAWA)ブランコのむこうで
星新一ショートショート DVD星新一 すこしふしぎ傑作選
ひらめきの法則つねならぬ話


 過去のニュース   プロジェクト     写真帖      エヌ氏の会    ホシヅル動画 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

戻る


© 2008 - 2019 The Hoshi Library