ホームへ戻る ENGLISH 寄せ書き ホシヅル図書館 プロフィール お問い合わせ先 ごあいさつ
星新一タイトル画像
  2008 2009 2010
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
2021


NEWS ARCHIVES

2012年
2012.12.24
新潮社より「妄想銀行」と「白い服の男」の電子書籍が発売になりました。
2012.12.06
新潮社より「妖精配給会社」と「宇宙のあいさつ」の電子書籍が発売になりました。
2012.12.06
12月15日、コロンビア・メデジン市のベレン図書館で「ある夜の物語」のスペイン語劇が上演されます。メデジン日本語クラブ主催の「サンタクロース・プロジェクト2012」内。
2012.12.01
12月13日〜16日、劇団ムーンライト荻窪アトリエでおこなわれる「月光朗読会」にて「ある夜の物語」の朗読があります。
2012.11.22
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第13話「包み」(手代木史織・作画)は、12月6日発売の1月号に掲載されます。
2012.11.16
筑摩書房のWebちくまで、浅羽通明さんによる連載「星新一の思想 とうにユートピアを過ぎて」がはじまりました。毎月第2、第4金曜日更新です(11月は22日木曜日の更新)。
2012.11.09
11月12日の文化放送「青山二丁目劇場」(夜8:30〜9:00)は「愛の作用」「第一部第一課長」「フィナーレ」のラジオドラマです。Radiko(インターネットラジオ)で同時配信あり。長崎放送では、11月18日午後5時からの放送です。
2012.11.09
FMキタキューのカラコレディオ(日曜午後1時半から)で、4週にわたり九州ビジュアルアーツの学生による朗読があります。11月11日「ボッコちゃん」、18日「愛用の時計」、25日「愛の指輪」です。(11月4日放送分は「愛の鍵」でした)
2012.11.08
12月25日にエッセイ集「きまぐれ博物誌」(角川文庫)が復刊になります。日本SF作家クラブ50周年記念企画です。
2012.10.29
新潮社より「悪魔のいる天国」と「おのぞみの結末」の電子書籍が発売になりました。
2012.10.14
日本SF作家クラブ 50周年記念公式サイトのバナーにホシヅル出演中(バナーは全部で4種類あり30秒ごとにかわります)。エッセイのページにも。
2012.10.10
日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、エッセイ集3点が復刊されます。「きまぐれ星のメモ」(角川文庫)は11月22日発売です。
2012.10.08
10月6日、ジュンク堂池袋本店の7階特設会場にSFブックミュージアムがオープンしました。日本SF第一世代のコーナーには、星新一の本を集めた棚もあります。2013年4月30日まで。
2012.10.05
10月19日にパイ インターナショナルより発売になる「Ebony and Irony 短編文学漫画集」(長崎訓子・画)に「冬の蝶」の漫画が収録されています。
2012.09.29
あすなろ書房より10月5日に発売の「中学生までに読んでおきたい哲学(3) うその楽しみ」(松田哲夫・編)に「約束」が収録されています。
2012.09.28
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第12話「調査」(青木朋・作画)は、10月6日発売の11月号に掲載されます。
2012.09.25
9月28日に新潮社より「ほら男爵 現代の冒険」と「ボンボンと悪夢」の電子書籍が発売になります。
2012.09.14
ボッコちゃん」の電子書籍が、発売後1週間で 新潮ライブ! の人気ランキング1位になりました。
2012.09.13
秋田書店「コミック星新一 親しげな悪魔」の重版が決まりました。
2012.09.12
出版芸術社より発売のふしぎ文学館「歪んだ窓」(山川方夫・著)に、「別冊宝石」1961年7月号掲載の座談会 「ショート・ショートのすべて」が再録されています。出席者は山川方夫、星新一、都筑道夫、大坪直行。
2012.09.06
ホシヅルの日。本日午後、都内にて、公立はこだて未来大学の松原仁教授(エム教授)と作家の瀬名秀明博士(エス博士)よりプロジェクトの発表があります。詳細は後日掲載いたします。
2012.08.30
8月31日に新潮社より「ボッコちゃん」と「ようこそ地球さん」の電子書籍が発売になります。
2012.08.14
河出書房新社より発売の「確実に身につく速読の技術」(橘遵、若桜木虔・著)付録CD-ROMに「妄想銀行」(速読トレーニング画面)が収録されています。
2012.08.12
MAGASTORE MAGAZINE 27
電子雑誌書店マガストアのフリーマガジン「MAGASTORE MAGAZINE 27」は、ショートショート特集です。タイトルは「星祭り ショートショートの、いま」です。
2012.07.31
あすなろ書房「中学生までに読んでおきたい哲学(7) 人間をみがく」(松田哲夫・編)に「生活維持省」が収録されています。
2012.07.24
7月27日に新潮社より「夢魔の標的」の電子書籍が発売になります。
2012.07.24
単行本「コミック星新一 親しげな悪魔」が8月16日に秋田書店より発売になります。収録作品は「親しげな悪魔」から「意気投合」までの全10話です。
コミック星新一・新シリーズはひきつづき「ミステリボニータ」にて連載されます。次号(8月6日発売の9月号)掲載は、第11話「半人前」(比古地朔弥・作画)です。
2012.07.01
悪魔のいる天国
「悪魔のいる天国」が、新潮文庫の100冊に選ばれました。限定スペシャルカバーで本日(7月1日)より書店に並びます。
 
 
2012.07.01
あすなろ書房「中学生までに読んでおきたい哲学(2) 悪のしくみ」(松田哲夫・編)に「七人の犯罪者」が収録されています。
 
2012.06.20
Doodle 4 Google
Google主催の小中高生を対象としたデザインコンテスト Doodle 4 Google の参加賞ステッカーにホシヅルをモチーフにしたロゴが使われています。
2012.06.20
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第10話「意気投合」(青木俊直・作画)は、7月6日発売の8月号に掲載されます。
2012.06.16
出版のお問い合わせ先がかわりました。
2012.06.01
ミステリーボニータ
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第9話「ねらった金庫」(石黒正数・作画)は、6月6日発売の7月号に掲載されます。
2012.05.06
5月5日の東京新聞「筆洗」欄で、「おーい でてこーい」が紹介されました。
2012.04.14
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第8話「愛の作用」(KUJIRA・作画)は、5月7日発売の6月号に掲載されます。
2012.04.13
J-WAVEのReading for Your Heart(夜9時50分から)において、4月16日から5日間「星新一スペシャル」としてショートショート5話の朗読があります。ラジオ放送後の1週間、番組サイトでのストリーミング放送もあります。
2012.04.06
4月22日、23日、studio車両にて「車内の事件」ほかの朗読会があります。
2012.04.01
野性時代
4月12日発売の野性時代5月号特集は「星新一にまなぶ ショートショートの作法」です。
2012.03.30
4月17日の午後6時半より、文部科学省の情報ひろばラウンジにおいて、サイエンス・カフェ 大人の読み聞かせ会「おーい でてこーい 地球」があります。科学技術週間のイベント(対象は高校生以上)です。
2012.03.27
3月26日の読売新聞「編集手帳」欄で、「きまぐれ暦」が紹介されました。
2012.03.16
新潮社より「生命のふしぎ」の電子書籍が発売になりました。
2012.03.15
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第7話「花とひみつ」(鈴木志保・作画)は、4月6日発売の5月号に掲載されます。
2012.03.10
本日(3月10日)USTREAMにて九州大学放送研究会によるラジオドラマ「これからの出来事」の配信があります。午後1時スタートのKUBC早春2012番組内。
2012.03.04
日本図書センターより「人間の記録 第187巻 星新一」(きまぐれ星のメモ)が発売になりました。
2012.03.03
3月7日に朝日新聞出版から発売される「齋藤孝のゼッタイこれだけ! 名作教室」の「小学1年(上)」に「きまぐれロボット」、「小学2年(上)」に「ネコ」がそれぞれ収録されています。
2012.02.18
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第6話「妖精」(渡辺ペコ・作画)は、3月6日発売の4月号に掲載されます。
2012.02.17
新潮ケータイ文庫DX
日替わりでショートショートが読める「星新一ルーレット」は、新潮ケータイ文庫DXサイトにて継続中です。
2012.02.15
新潮文庫「ボッコちゃん」(100刷)と「ようこそ地球さん」(83刷)の本文の文字が大きくなりました。
2012.02.01
NHK星新一ショートショート「はじまり」(加藤隆・制作)が、フランスのリール市で開催される映画祭 L'hybrideOffbeat Evening(2月4日夜)上映作品に選ばれました。フランス語のタイトルは、Le Commencementです。
2012.02.01
3月6日午後2時より、八王子市生涯教育センター南大沢分館の市民自由講座で、慶応義塾大学教授・巽孝之さんによる「日本SF黎明期を支えた作家たち・星新一」の講義があります。講義は全4回(2月14日「日本SFの誕生」 2月21日「小松左京」3月13日「筒井康隆」)です。
2012.01.31
2月4日に水戸芸術館で開催される朗読コンサート「冬のおくりもの」で「被害」の朗読があります(入場申し込みは締め切っています)。朗読コンサートは、2月18日(土)夜7時半よりNHK水戸(茨城県域放送)で放送されます。
2012.01.27
山梨県立科学館スペースシアターで1月29日に行われるプラネタリウム・フェスティバルの「森雄一の星空ライブ」で「しぶといやつ」の朗読があります。
2012.01.23
2月11日と12日に調布市せんがわ劇場で開催される「幻想図書館」(桐朋学園芸術短期大学主催)で「月の光」の朗読があります。
2012.01.20
1月21日に千葉県市川市のカフェガス燈にて二人会による「足あとのなぞ」と「抑制心」の朗読があります。
2012.01.17
秋田書店「ミステリーボニータ」のコミック星新一・新シリーズ第5話「疑問」(道満晴明・作画)は、2月6日発売の3月号に掲載されます。
2012.01.11
The Other Side of the Swing
「ブランコのむこうで」の英訳電子絵本(後藤貴志・画)が、AppleのiBookstore(現在は北米版のみ)で発売になりました。英訳電子書籍の表紙ギャラリーもオープンしました。
2012.01.07
1月5日の日本経済新聞「春秋」欄で、「協力的な男」のストーリーが紹介されました。
 過去のニュース   プロジェクト     写真帖      エヌ氏の会    ホシヅル動画 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

戻る


© 2008 - 2021 The Hoshi Library